高等教育修学支援制度とは


◎意欲ある学生の皆さんの学びを下記で支援する制度です。

①授業料・入学金の免除または減額
②給付奨学金

◎対象者は下記の要件を満たしたもの

1、看護科(看護専門課程)在籍者
2、住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯
3、学ぶ意欲のある学生であること

要件を満たした場合、下記支援が受けれます。


| 授業料・入学金の減免額(年額)

支援区分 授業料 入学金
第1区分 348,000 140,000
第2区分 232,000 93,400
第3区分 116,000 46,700

| 給付奨学金の支給額(月額)

支援区分 自宅 自宅外通学
第1区分 38,300 75,800
第2区分 25,600 50,600
第3区分 12,800 25,300

※支援区分については日本学生支援機構ホームページ 給付奨学金をご覧ください
また、どのような世帯が対象になるか、どれくらいの給付奨学金が受けれるかも日本学生支援機構のホームページでシミュレーションすることが出来ます。
日本学生支援機構 奨学金ホームページ
 
※高等教育修学支援制度の詳細につきましては、文部科学省の下記アドレスへアクセスしてください。
https://www.mext.go.jp/kyufu/student/daigaku.html

□申請書

こちらをダウンロードしてご覧ください。 sinseisho_daikan.pdf

□シラバス

基礎分野
 

教育内容 科目 単位数 対象学年
科学的思考の基盤 論理的思考 1 1年生
情報科学 1 1年生
人間と生活社会の理解 人間関係論 1 1年生
心理学 1 2年生
社会学 1 1年生
英語(英会話) 1 2年生
保健体育 1 1年生

専門基礎分野
 

教育内容 科目 単位数 対象学年
人体の構造と機能 解剖生理学Ⅰ 1 1年生
解剖生理学Ⅱ 1 2年生
生化学 1 1年生
栄養学 1 1年生

疾病の成り立ちと

回復の促進

薬理学 1 1年生
病因論 病理学 1 1年生
微生物学 1年生
疾病各論Ⅰ 呼吸器・血液系 1 1年生
内分泌・代謝系他 1年生
1年生
疾病各論Ⅱ 消化器系 1 1年生
腎・泌尿器系 1年生
疾病各論Ⅲ 循環器系 1 2年生
疾病各論Ⅳ 脳・神経系 1 2年生
感覚器系(皮膚) 2年生
感覚器系(眼) 2年生
感覚器系(耳鼻) 2年生
感覚器系(歯) 2年生
疾病各論Ⅴ 運動器系 1 2年生
リハビリテーション論 2年生

健康支援と

社会保障制度

保健学 総合医療論 1 2年生
公衆衛生 1 2年生

法律と

社会福祉

関係法規 1 2年生
社会福祉 1 2年生

専門分野Ⅰ
 

教育内容 科目 単位数 対象学年
基礎看護学 看護学概論 1 1年生
基礎看護学援助論Ⅰ 1 1年生
基礎看護学援助論Ⅱ 1 1年生
基礎看護学援助論Ⅲ 1 1年生
基礎看護学援助論Ⅳ 1 1年生
基礎看護学援助論Ⅴ 1 2年生

専門分野Ⅱ
 

教育内容 科目 単位数 対象学年
成人看護学 成人看護学概論 1 1年生
成人看護学援助論Ⅰ 1 1年生
成人看護学援助論Ⅱ 1 2年生
老年看護学 老年看護学概論 1 1年生
老年看護学援助論Ⅰ 1 2年生
老年看護学援助論Ⅱ 1 2年生
小児看護学   小児看護学概論 1 1年生
小児看護学方法論 1 1年生
小児看護学援助論 1 1年生
母性看護学   母性看護学概論 1 1年生
母性看護学方法論 1 2年生
母性看護学援助論 1 2年生
精神看護学   精神看護学概論 1 1年生
精神看護学方法論 1 2年生
精神看護学援助論 1 2年生

統合分野
 

教育内容 科目 単位数 対象学年
在宅看護論 在宅看護概論 1 2年生
在宅看護援助論Ⅰ 1 2年生
在宅看護援助論Ⅱ 1 2年生
看護の統合と実践 臨床看護の実践 1 3年生
災害看護と国際看護学 1 2年生
臨床補助技術における安全 1 2年生
看護管理と研究 1 3年生

総単位(実習単位数除く) 50

□実務経験のある教員等による授業科目の授業時間又は単位数

こちらをダウンロードしてご覧ください。 jitsumukeiken_daikan.pdf

□成績評価の客観的な指標の算出方法

成績評価の算出方法は、習得すべき科目の合計点の平均値をGPAで算出し、順位付けを行う。

□卒業の認定について

卒業の認定については、履修科目の単位をすべて取得した者と、欠席日数が出席すべき日数の3分の1を超えない者で、毎年1月末に卒業判定会議を実施し審議のうえで卒業認定をしている。