専門実践教育訓練給付制度とは


仕事に必要な資格取得などの費用を国が補助してくれる制度です。
雇用保険に一定期間以上加入している労働者が国の指定を受けた教育訓練機関を使って自己啓発を行った場合、負担した費用の一部が国から支給される制度です。

専門実践教育訓練給付金の支給額


①当校に在学中(専門実践教育訓練受講中)
受講者が支払った教育訓練経費の50%が支給されます(上限あり)

②卒業後(専門実践教育訓練の終了後)
資格を取得し、一定の条件を満たした場合追加で教育訓練経費の20%が支給されます。

※支給対象者の要件また支給額についての要件がありますので、詳細は本人の住所を管轄するハローワークまたは、ハローワークインターネットサービス - 教育訓練給付へお問い合わせください。
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_education.html

 

★ハローワークでの手続きは受講開始日の1か月前までに行う必要があります。

 

※本校は、平成29年10月1日〜令和2年9月30日まで認定を受けており、現在次期の更新手続き中です。